かかとの痛み(シーバー病)

神戸市垂水区 ふくしま接骨院 かかとの痛みのイラスト

  • 練習後にかかとが痛くなる
  • 朝起きて立ち上がった時にかかとが特に痛い
  • 安静にしてもまた練習をすると、かかとが痛い
  • 靴が合っていない気がする
  • 走り方がおかしい気がする

近年は、靴の性能がすごく良くなってきています。衝撃を吸収する靴や、すごく丈夫で軽い靴などさまざまです。

しかしその反面、子供の足は弱くなっています。外で遊ぶ回数が減り、筋肉量の低下とか、靴の性能が良すぎて、逆に足を甘やかして、筋肉がつかない場合もあります。

足は体の土台になる部分なので、筋肉も必要ですし、正しい使い方も必要です。

神戸市垂水区 ふくしま接骨院 桃山台院では、かかとの痛みの治療専門院です。正しい足の使い方をしっかりお伝えし、足の調整をしていきます。

運動後も痛くない!!神戸市垂水区 ふくしま接骨院のかかとの痛みの施術

かかとの痛みの最大の要因はです!!

と言いきれる程の症例(約300人)を診てきました。(95%が靴が原因です)

自分は大丈夫と思っていても、大きい靴に慣れてしまっていて、実際気がつかない子供さんが大半です。

かかとの痛みによって、重心の位置が後方に行き過ぎるので、体の歪みが起こるので腰痛になったり、成長痛やオスグットに発展したりします。

当院では足の検査や歪みチェック、インソールの作製で施術していきます。皆様に合った靴のご提案もさせて頂きます。

神戸市垂水区 ふくしま接骨院 かかとの痛みのイラスト※今から出来るセルフケア※

かかとの痛み予防として、靴の大きさもそうですが、履き方も大事です。

右図のように、かかとに合わせて履くようにしてくださいね!!

つま先トントンはダメですよ!

足の中でかかとは、心臓の部分になりますので、一番大事な場所になります。

 

痛みなく走れる!神戸市垂水区 ふくしま接骨院 通院回数

かかとの痛みのみの場合

3~5回まで!!

初回→問診、足の測定、最適な靴のご提案、歪みチェックと調整(必要であれば)

2回目→インソール作製、歪み調整

3回目→インソールチェック、歪み調整 ※軽度であれば、3回で終了

4回目→インソールチェック、歪み調整

5回目→歪み調整

※あくまで目安ですが、大半の方はこのような感じです。

 

お客様の声 | 垂水区 ふくしま接骨院 桃山台院

  • 神戸市垂水区 10代 男性 かかとの痛み

    神戸市垂水区 ふくしま接骨院 患者様の声の写真

    『初めて自分の足を測ってもらい、小さかったことにびっくりしました。足に合ったインソール作って、かかとの痛みが治りました。自分の足に自信を持ってこれからはいっぱい走りたいです』

    実際の足の大きさと、靴の大きさが合っていませんでしたので、新しい靴のご提案と、インソールを装着して症状が軽減しましたので、3回程で終了しました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 神戸市垂水区 10代 男性 かかとの痛み シーバー病

    神戸市垂水区 ふくしま接骨院 患者様の声の写真

    『今まで走るとかかとが痛かったけど、自分の足にインソールを作ってもらったら
    痛みがなくなりました。ありがとうございました』

    かかとの痛み(シーバー病)は、しばらく安静と病院で言われ、安静にしても痛みが改善されなかったために来院されました。
    実際の足よりも靴がかなり大きく、歩行も軸が安定していなかったため、新しい靴のご提案と、インソールを作製しました。3回程の通院で完治しました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 神戸市垂水区 10代 男性 足首の痛み

    神戸市垂水区 ふくしま接骨院 患者様の声の写真

    『自分に合ったインソールをつくってもらって足首の痛みがなくなって嬉しかったです
    ありがとうございます』

    足のサイズを測定したところ、靴がかなり大きいことが判明し、靴の見直しをして頂き
    インソールを装着すると、症状が激減し終了した。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。