お子さまの靴のサイズ合っていますか?

2018年07月25日

こんにちは。

神戸市垂水区の桃山台にあります、

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院の痩身セラピストの城真奈です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先ほど、ご予約されていた患者さまから

「熱中症になってしまい、気分が悪くてキャンセルをお願いします。」

という連絡が入りました。

連日、テレビでも放送されている通り

今年は国内初の最高気温41℃がでたりと

本当に平年よりも暑さが厳しくなっております!!!

ちょっとした油断が重症になってしまう危険もあります。

わたしだけは大丈夫と思わずに、、、

どうかこまめな水分補給と適度な休息をより心がけてお過ごしください。


 

本日のタイトル

「お子さまの靴のサイズ合っていますか?」

 

いかがでしょうか?!

心当たりのある方いらっしゃいますか?

靴のサイズがきちんと足と合っているか、

靴のサイズと足が少しでも違っているかで

大きな差が出てきます!!!

ここは大人の方も成長期のお子さまもとても大切なポイントになります。

 

 

私自身も昔は

大きめの方がかわいいデザインがある!

とか

おしゃれなものがある!

大人っぽく見える!!!

などの理由で小学生のころは少し大きめの運動靴をはいていた思い出があります。

私の場合うまれつきの外反母趾に加えて、

10~20代の頃に何も知らず無理して高いヒールをずっと履いていたので

今ではその代償でヒールが全くはけなくなってしまいました・・・。

何も知らないってこわいですね。

 

今となっては自分自身が外反母趾ということに気づいたことも遅かったですし、

足に負担のかかることばかりしていたことに後悔しています。

今からは出来る限りカラダに良い生活を心がけるようにしています。

 

 

しろ院長がフットケアトレーナーの資格を取ってから、

わたしも足や靴のことについて少しずつ学ばせていただいています。

今日はそのことを皆さまのお役に立てるように

少しお伝えいたします。

 

足はカラダの土台です!

木も根がしっかりしていないとすぐに雨や風で倒れてしまったりもします。

根がしっかりはっている木は、

何千年という歴史がありますよね。

神戸市垂水区 ふくしま鍼灸接骨院桃山台院の靴選びの大切さについて

人間のカラダも同じです。

足と靴のサイズが違っていると

足に安定感がなくなります。

足はカラダの全体を支えている大切なところになりますので、

靴のサイズが足と比べて大きいものをはいていると

靴の中で足が遊んでしまうようになるので

カラダのさまざまなところに痛みなどの症状がでてくる可能性が高くなります。

 

 

また昔と比べて、

今は圧倒的に足の症状

「成長痛やかかと痛」といわれるものが増えてきました。

 

その原因の1つが靴の選び方に問題があると言われています。

今は靴の性能がとてもよくなり、

足の筋肉がなくてもある程度動けるようになっているのです。

 

それが、足の筋力の低下にもつながっていたりします。

 

当院では、

フットケアトレーナーのしろ院長が

足の測定もしています。

縦のサイズだけでなく、

横のサイズも測ったり型をとってみたりと詳しく調べていきますので、

これからの靴選びのポイントも分かるようになります!!!

お一人お一人に合うブランドなどもお伝えしています\(^o^)/

 

カラダも皆さまそれぞれ違うように

面白いくらい足の形も違うのですよ。

 

デザインや流行だけで靴を選ぶようなことはできるだけ避けてくださいね。

特に成長期のお子さまは足がこれから大きくなっていきますので、

とても大切です。

自分自身の経験があるので、ここは本当に大切だと来られた方にもお伝えしています!!!

 

成長期のお子さまのカラダの不調(痛みやよくケガをする)

ありましたら、

ぜひふくしま鍼灸接骨院桃山台院

までご相談くださいね(*^▽^*)

神戸市垂水区 ふくしま鍼灸接骨院 成長痛 オスグットのイラスト

 

 

☆足のしびれについて☆

2018年07月20日

おはようございます。

神戸市垂水区の桃山台にあります、

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院の痩身セラピストの城真奈です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

この連日の暑さにより、

熱中症や高温注意報などのニュースがたえませんね。

昨日は予定があり電車で外に出ていたのですが、

この暑さにより電車の線路(レール)が熱くなりすぎて

点検が必要!ということで電車が遅れていました。

ホーム内は線路からの熱気でものすごい暑さでした。

 

熱中症対策としては、

とにかくこまめな水分補給は必須です!

のどが渇いてから水やお茶を飲んでは遅いと言われています。

早め早めに摂取していきましょう!

そして、基本的なことですが疲れをためることも良くありません。

規則正しい生活を心がけていきましょうね\(^o^)/

私はいまのところ早寝早起きを実践しているので

夏バテ知らず、疲れ知らずの毎日で快適に過ごせています♡

(正確にいうと、早寝は

娘の寝かしつけで一緒にねてしまっているというのが本当のところです・・・(*_*;)

お子さまのお持ちのお父さまお母さまにはあるあるですね。)

 

 

さて、本日のタイトル

「足のしびれについて」

 

先日、足のしびれが気になると来院された方のお話しです。

 

当院に来られる前に動けないくらいのぎっくり腰になり

緊急の対処として病院でブロック注射をうち痛みを軽減させたあと

足の付け根から足先までのしびれがでてきて治らないという50代の男性が来院されました。

 

しびれの症状は、神経症状になりますので

しびれがとれるまでには時間がかかります。

もちろん、期間は症状の強弱や普段の生活が違いますので

個人差があります。

 

まず、今回の方の治療に関しては

はじめに1週間前に腰の痛みがあったということで

腰に負担をかけている原因から調べさせていただきました。

 

症状が同じ「しびれ」でも「腰痛」でも起こった原因は人それぞれ違います。

今回このような「しびれ」という症状も突然起こったように見えますが

なにかしら腰や足に負担のかかる

生活での動きや癖がありました。

生まれてから付き合っているカラダ!

普通に過ごしていても、どこかしらに「痛み」や「だるさ」が

出てきたときは、

ご自身のカラダを見直すチャンスだと思ってください。

 

毎日のお仕事や家事、運動などの活動で必ず疲労はでてくるものです。

その負担をカラダの声をちゃんと聞き

軌道修正してあげることこそが

楽に生活していけるコツです!!!

カラダも物と同じようにしっかり修正や見直しをしてあげること

てをかけてあげることが大切です。

当院でも、月1回ペースでカラダのメンテナンスに来られている方にお話しをお聞きすると

調子はとても良い!

ちょっとだるさがでても寝て朝起きたらスッキリしてる!

ほとんど気にならなくなった!

などとても嬉しいお言葉をいただいています。

 

長く楽しく充実した生活を送っていくために

ちょっとしたカラダの変化に気づくように心がけていきましょう!

神戸市垂水区 ふくしま鍼灸接骨院桃山台院のからだのメンテナンス

 

 

明後日の日曜日は当院はお休みになります。

明日は4歳の娘のリクエストにより

おうちでプール遊びをしながらお昼ご飯も外で食べながら遊びつくそうと思います!!!

大人も子供も楽しめるプランで

今から明日のお昼のメニューは何にしようか考え中です。

おうちでまったり過ごす休日も好きなわたしは、

まだまだ娘も小さいのでおうちでの遊びも満喫してくれて嬉しいです!

 

これから学生さんたちが夏休みに入ると

平日でもどこへ行っても混雑が予想されます。

人込みはどうしても風邪や感染症ももらいやすくなります。

お出かけされた後は、

手洗いうがいを徹底しましょう!

 

 

 

☆体がだるい!を解消して暑い夏を乗り切りましょう!☆

2018年07月17日

おはようございます。

神戸市垂水区の桃山台にあります、

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院の痩身セラピストの城真奈です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

毎日暑いですね~

それもそのはず!!!

ここ数日は私たちの体温と同じくらいまで気温が上がっています。

当院に来られる皆さまも私と受付で目があうたびに

「毎日暑いね~、もうカラダがばててきちゃったわ」

なんてお声をかけられます。

 

連日の急な暑さにまず会った人との第一声の言葉が

「暑いねー」となっている方がほとんどではないでしょうか。

たくさん汗をかいていると思いますので、

早め早めの水分補給を忘れずにお過ごしください。

目安は30分に1回、コップ1杯程度が理想的です。

のどが渇いてからの水分補給は遅いといわれていますので、

こまめに取れる習慣をつけておきましょう!!!

 

さて、本日のタイトル

「体がだるい!

解消して暑い夏を乗り切りましょう!」

 

ここ最近

「カラダがだるい!」

「何もやる気がおこらない!」

「食欲がなく元気がない」

というお声をよく耳にします。

 

このブログは見ていただいている皆さんはいかがでしょうか?

 

日本には四季がありますので、

寒い時期もあれば暑い時期もあります。

これからの2ヶ月半くらいはこの暑さと一緒に生活しなければなりません。

暑すぎると立っているだけで体力が奪われていくような感じですね。

 

だるさのでる原因としては・・・

*冷房や冷たい食べ物や飲み物によるカラダの冷え

*熱帯夜による寝不足

*食欲不振によるカラダに必要なビタミン・ミネラルの不足

などが考えられます。

 

いますぐにできる対策としては、

*室内を冷やしすぎない

  また、外出中は上着を1枚持ち歩くようにして調節する

*夜は湯舟につかり血行をよくする

*規則正しい生活を心がける

*栄養のある食事をしっかり摂る

  そうめんなどの単品メニューではなく、

  1番の理想はごはんに汁物、お野菜たっぷりのおかずです。

*カラダの調整をする

神戸市垂水区 ふくしま接骨院のからだの調整

 ☆当院の整体治療ではお1人お1人のおからだに合わせて治療します。

  この時期は夏風邪などの体調不良の方にも

  おからだの本来もっている免疫力を高める施術を行いますので

  体調の優れていないときこそ必要になります!!!

 

予約優先制になりますので、

まずはお電話、LINE、メールでお気軽にご相談お問い合わせをお願いいたします。

電話 078-751-4737

LINE @pfa1167z

メール fukushima.momoyamadai@gmail.com

 

 

7月も後半にはいってきました。

昨日、おとといの連休で私は家族で義理のおばあちゃんに会いに

小豆島に行ってきました。

義理の両親も一緒にいきプチ旅行になりました。

神戸市垂水区 ふくしま接骨院の旅行記

早めの夏の旅行にもなり、久しぶりの親戚のみなさんにもお会いできて

とても充実したお休みになりました。

夏ということもあり、海やプールは大賑わいでした。

小豆島は私の大好きなオリーブの名産地です!

オリーブの実をたくさん買って帰ろうと思っていたのですが、

いまはオリーブの実のなる時期じゃないそうで

あまり売っていませんでした。残念でした”(-“”-)”

何年か前に義理の母にいただいたオリーブの塩漬けがおいしすぎて

1人でパクパク食べた思い出があります!

 

もうすぐ学生の皆さんは長い長い夏休みに入りますね\(^o^)/

私は学生のころの夏休みははじめは嬉しかったものの

長すぎて最後の方は毎年

「早く学校始まらないかな~~~」と思っていた記憶があります。

楽しい夏休みになるように体調を整えておきましょうね!

☆腰痛を改善するには姿勢も大切☆

2018年07月6日

おはようございます。

神戸市垂水区の桃山台にあります、

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院の痩身カウンセラーの城真奈です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院では、

【皆さまに心身ともにカラダの中から

健康になっていただくお手伝いをすることを目的にしています】

 

 

今日は昨日に引き続き、

関西全域に大雨が続いています。

現在、このブログを投稿しながら外ではすごい雨の音がしています。

私たちの住んでいる明石市やここ神戸市でも

昨日から警報が出ています。

皆さま十分に気を付けてお過ごしくださいね。

 

お子さまたちが警報で連日学校がお休みになり

ご自宅にいらっしゃる方も多いですね。

お母さま、お父さま、お子さまと一緒に連日お過ごしの方、

お疲れさまです。

 

早くこの雨が去ること

そして

大きな被害がでないことをお祈りしております。

 

 

さて、本日のタイトル

「腰痛を改善するには姿勢も大切」

 

本日、この大雨の中お越しいただいた

40代の男性の患者さま。

 

半年前にも腰に痛みがあり治療に来てくださっていました。

前回の治療、腰の痛みが改善してから約6ヶ月。

再度、同じような腰への痛みの症状がでて来院されました。

 

前回の治療でも、

腰への負担がすくなくなるように治療させていただきましたが、

今回おからだを診させていただいたところ

最近の疲れがたまったことにより

血液の循環が悪くなっていました。

 

お仕事でもデスクワークをされているので

日中は同一姿勢での作業が多くなり、

猫背にもなってしまっていました。

長時間のパソコンの画面を見ていることもあり

首や腰が丸くなり、症状が再発しておりました。

 

本日は、おからだ全体的に診させていただき

まず血液の循環を良くするようにしました!

それだけでも腰が楽になったと言ってくださいました。

 

ただ、これだけの治療でしたら

疲労がたまったり

からだが冷えたりすると

すぐに血液の循環は悪くなってしまいます。

今後は数回にわけて猫背になりにくいからだ作りをしていきます。

 

姿勢はとても大切です!

姿勢が悪くなると、

内臓機能の働きもわるくなるので

回復力が悪くなってしまいます。

 

おからだは日頃お仕事や家事などさまざまな活動をしていますので、

疲労がたまることはあります。

 

それが、

夜睡眠をとることで

朝すっきり回復できている状態が理想です。

 

姿勢が良くなれば、

見た目はもちろん

毎日活き活きと生活できるようになります(*^▽^*)

 

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院では、

腰痛の方には

姿勢が正しく生活していただけるように

おからだを調節していきます。

 

治療がおわったあとは、

「すっきりしたー!!!」

「動きの幅がふえた!」

「からだが軽くなった!」

とおっしゃっていただく方がとても多いです。

神戸市垂水区 ふくしま接骨院 患者様との写真

 

カラダが健康に毎日充実した生活が送っていけるように

サポートさせていただきます!

おからだについてのご質問やご相談など詳しくは、

お気軽にお尋ねくださいね。

 

 

明日もまだ雨の予報になっています。

必要な時以外は、外出を控え

安全な場所でお過ごしください。

この大雨で接骨院の外の花壇のお花がすべてダメになってしまいました。

鉢に植えてあるものでしたら、移動ができたのですが

花壇のためできませんでした。

また晴れの日に植えなおしたいと思います。

 

 

完全に梅雨が明ければ、

毎日暑い暑い真夏がやってきます!!!

この機会にしっかり体調も整えておきましょう。

お休みでも生活リズムを崩さないことがポイントですー\(^o^)/

 

☆ぎっくり腰☆

2018年07月3日

おはようございます。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

神戸市垂水区の桃山台にあります、

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院の

痩身セラピストの城です。

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院のコンセプトは、

【皆さまに心身ともにカラダの中から

健康になっていただくお手伝いをすることです】

 

2018年は後半戦にはいりました。

7月、本格的な夏のはじめりです!!!

 

今日は朝から早起きをしたーーー!

なんて方おおいのではないでしょうか?!

そう、ワールドカップ2018☆

日本 VS ベルギー の試合が朝の3時から試合が始まっていましたね。

私は完全に夢のなかでしたが、

主人は頑張って起きて興奮しながら見ていたそうです。

残念ながらベスト8ならずでしたが、

たくさんの感動と諦めない姿を見せてくれた

日本の選手に大きな拍手をおくりたいです!!!

やっぱりスポーツはいいですね(*^▽^*)

 

今日は寝不足(+o+)という思いでお仕事や学校に行かれた方もいらっしゃると思いますが、

日本代表が必死になって戦った姿をみて、

今日も1日明るく元気に過ごしていきましょうね。

 

 

さて、本日のタイトルの

「ぎっくり腰」

皆さんぎっくり腰、急な腰の痛みを感じたことがありますか??

 

今現在このブログを書きながら、

「ぎっくり腰になってしまい予約をお願いしたいのですが・・・」

という電話が鳴り

あまりにもタイムリーでびっくりしました。

 

 

昨日の午前中、

「はじめてぎっくり腰になりました。」

という30代の女性が来院されました。

来院された前の日の夕方に

くしゃみをした瞬間にグキッとにぶい音がして腰に痛みが走ったとおっしゃっていました。

今回が初めてのぎっくり腰ということでした。

 

問診の時に詳しいお話しをお聞きすると、

このぎっくり腰になる1週間前から腰に違和感を感じていたようでした。

ここ最近は仕事の量が増え、

疲れがたまっていたようです。

 

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院の考えとしては・・・

 

疲労が蓄積することにより、

それを補い、カラダへの負担を軽減するために

カラダが歪むようになります。

歪むことでカラダが頑張って生活をしています。

そして、それが限界に達することで痛みとしての症状がでてきます。

 

今の時期(季節の変わり目:春から夏、夏から冬など)は、

循環が悪くなりやすく

この時期に疲れをためすぎてしまうと

「ぎっくり腰」になる確率が高くなります。

 

この患者さまの場合も

急に痛みがでた!という症状でしたが、

その前の1週間前からの腰への違和感が

カラダが発していたSOSだったのですね。

 

ちょっと最近体重が増えてきたな。

ちょっといつもとカラダが違うな。

ちょっと疲れやすくなってきたな。

 

この“ちょっと”は実はカラダの中では

何かしら感じている

なにかしら負担がかかってきている

サインになります。

 

毎日お仕事や学校でお忙しい毎日を送っていらっしゃると思いますが、

「ぎっくり腰」のような激しい痛みがでてしまうと

2,3日仕事に行けない!外出できない!という場合もあります。

 

痛みが強くなる前に

1週間に1度は自分のカラダと向き合う

自分のカラダの声を聞く

習慣をつけてあげてくださいね。

 

神戸市垂水区 ふくしま鍼灸接骨院桃山台院のぎっくり腰の治療

 

☆腰痛の原因は体重増加が問題か?!ぽっこりお腹に注意☆

2018年06月22日

こんにちは。

ブログをご覧頂きありがとうございます。

神戸市垂水区の桃山台にあります、

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院の痩身セラピストの城真奈です。

 

ここ2、3日は蒸し暑い日が続いていますね。

夜も熱帯夜になり寝苦しさを感じている方も多いのではないでしょうか?☆

私もこの2、3日でやっと薄手のパジャマに変えました!

真夏に向けてのリハーサルだと思い、

体調管理には十分に気を付けて過ごしていきましょうね!

水分の補給はこまめにが鉄則です。

出来るだけ、水またはカフェインのないお茶(麦茶など)がおススメです!!!

 

———————————————————-

まずは、皆さまに≪お知らせ≫です。

明日の28日の木曜日

城院長の人間ドック 健康診断のためお休みをいただいております。

毎週木曜日は午前中のみ診療しておりましたが、

今週だけお休みになります。

お間違いのないようによろしくお願いいたします。

 

※お休みの日も

メールやLINEでのご予約やご相談のお問い合わせは受け付けております。

メール:fukushima.momoyamadai@gmail.com

LINE:@pfa1167zで検索していただき友だち追加

・お名前

・携帯電話

・ご症状またはご希望のめにメニュー内容

・お希望のお日にちとお時間帯

・ご質問やご相談の内容(もしありましたらお気軽にご記入ください)

上記の内容をご記入の上

メッセージの送信をお願いいたします。

神戸市垂水区 ふくしま鍼灸接骨院桃山台院のお問い合わせ


 

 

さて、本日のタイトルにも書かせていただきました

「腰痛の原因は体重増加が問題か?」

についてお話ししていきます。

 

簡単に結論からお伝えすると、

体重が増えるとお腹がポッコリでてきます。

お腹がでてくるとそのお腹を支えるために

腰はそった状態になります。

そのため、お腹が出れば出るほど

腰への負担が増していくことになるのです。

 

神戸市垂水区 ふくしま鍼灸接骨院桃山台院の腰痛の原因と対策

 

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院にご来院のみなさまに圧倒的に多い症状のひとつ

「腰痛」!!!!!

ちなみに、2番目に多いのが学生さんの「足の痛み」です。

(成長痛やシーバー病など)

 

腰の痛みには、

さまざまな原因が考えられますが

体重が増えたことによる腰への負担はとても大きいです。

 

体重が増えると

ただ単に

*体型が変わった

*着たいお洋服がなくなってきた

*老けて見られるようになった

 

という見た目だけの問題ではなく、

からだの中身も必ず影響は受けています。

 

特に!!!

体重が増えると内臓にたくさん脂肪がついた状態になりますので、

血液の循環も悪くなります。

 

血液の循環が悪くなると・・・

疲れやすくなったり

からだが冷えてきたり

姿勢がわるくなったり

 

良いことは1つもありません。

 

そして、

最後の姿勢が悪くなるという点がポイント!です。

最初にも述べたように

 

お腹が出れば出るほど

反り腰の状態になります。

 

逆にお腹に筋肉(腹筋)があれば、

姿勢がよくなり腰への負担はなくなるという訳ですね。

 

すなわち

「腰痛を改善するためには、体重を落とす!」

という点も重要になっていきます。

 

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院では、

からだの中から健康になっていただくために

歪みを調節したり、

内臓の状態を良くしていくことも

お伝えしています。

 

これから、暑い夏がきます!!!

季節の変わり目の前に

しっかりとお体のケアをしておきましょう\(^o^)/

 

 

 

 

 

マッサージ

2018年06月20日

みなさん

こんにちは!!!

 

神戸市垂水区の桃山台にあります、

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院の院長の城です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

昨日も雨で今日も雨ですね。。。

梅雨だから仕方ないですが

体がだるかったり、

朝すっきり目覚めれなかったり症状がでやすいのも、

この季節の特徴でもあります。

 

そんなときには「マッサージ」に行こうという方も多いと思います!!!

自分で自分をなかなか触ったりできないので私もそういう時はあります!!

 

全身をほぐしてもらい、体がすっきりして毎日過ごせるようになっていれば問題ないです!!

 

ただ全身をほぐしてもらってもその時だけすっきりしたとか、

次の日はまた同じようにしんどいなど、症状が変わらない場合は要注意です。

 

マッサージやほぐしたりする意味としては、

コリ固まっている筋肉を緩めたりして

血流の流れを良くしたりするのが目的です。

マッサージされているときは気持ちよいです。

あくまで血流の流れが良い状態なのに筋肉が固まっている方には有効です。

ここが重要なポイントとなります。

 

つまり血流の流れが悪い状態で筋肉をマッサージやほぐしたりしても、

血流の流れは良くならないので、すぐにだるさやしんどさが戻ってしまいます。

 

こういう場合はまずは血流自体の流れを出さないといけないので、

そのための施術が必要になります。

 

当院では

人間本来の治癒力や回復力を上げる施術をします。

それと同時に血流も良くします!!!

 

問診の際には、

お一人お一人丁寧にカウンセリングさせていただき

日頃のカラダを使う動作や癖もみていきます。

同じカラダとは言っても

みなさん違うカラダなのでしっかりカラダを診させていただいた上で

それぞれに合った方法で行います。

 

 

 

マッサージをしても良くならない。

カラダの根本から治していくと同時に

 

痛みなどの症状をしっかりと

改善し楽に生活を送りたい!

朝の目覚めをスッキリしたい!

毎日気分よくすごしていきたい!

 

という方は

一度ご相談くださいね!!

電話番号078-751-4737

☆頭痛 解消☆

2018年06月16日

みなさんおはようございます。

ふくしま鍼灸接骨院 桃山台院の院長の城です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

最近は季節の変わり目で、

寒くなったり暑くなったり。

気温の変化とおなじく、カラダも変化の時期になります。

 

季節や気候は春から夏に変化しますが、体は急には変わりません。

最近は四季折々というより、夏と冬の二つを交互にきているような感じになってきていますね。

温暖化の影響でしょうか。日本も熱帯地域になってしまいますね。。

このままいくと思うと本当に恐ろしい世の中になりそうです!!!

 

人間も自然のものになりますので、地球が変化すれば人間も変化します。

温暖化になっているということは、生活やカラダの変化も出るということです。

地域によって食生活は違います。

これは気温にも大きく影響します。

暑い地域、例えば 最高気温を毎年更新しているインドとかであれば、カレーが有名ですよね。

それは香辛料の多い食べ物を食べて発汗作用を促して体温を下げるためなので、

カレー文化になったのです。

 

また、寒い地域であれば、特に北の方に行けば行くほど味付けが濃くなり脂肪分が多い食事が増えます。

それは脂肪分を蓄えて寒さを凌ぐためなんです。

日本でもそれは言えますね!

ロシアなどでは有名なピロシキがありますね。

パンを油で揚げているように、良く油脂を使います。

 

☆日本は四季があるので、

夏は夏のお野菜が旬です!

(トマト、スイカ、ナス、きゅうりなど水分の多く含んだ食べ物が多いのが特徴です!)

反対に冬は冬のお野菜が旬になります!

(白菜、大根、ゴボウ、ニンジンなど土の中で育つ野菜が多いのが特徴です!)

※日本は北から南まで長い国なので、地域によっても食べ物や味付けが違います。

 

つまり気温によっても食事の仕方や方法が変わりますので、

食事やカラダのケアの方法も変化していかないと体はついてこれません。

 

みなさまは、季節に合わせてお洋服も変えていきますよね。

それと同時に食べ物や生活も変えなければ

カラダはダメージを受け疲れ切ってしまいます(+o+)

 

そして、季節が変わりカラダにダメージを受けたことによる

カラダの変化の1つ!↓↓↓

 

最近では、風邪や熱でもないに咳が出ている方を多く見ます。

病院では異常なしと言われるがずっと咳がでてしまい寝れない日々が続いてしまっています。

原因がわからないことはお辛いと思います。

 

でも、カラダは意味もなしに咳は出さないのでそこを考えないと、

薬でその咳を止めてしまうことでのちにカラダが病気になったりします。

基本的にはカラダから出るもの、(咳や便や汗など)は老廃物を外に出す行為なので、

すべて出し切った方が良いです。

(高齢者の方や体に異常がない場合です。)

 

この続きは、

次回のブログにてまた書かせていただきます。

 

簡単に「原因・対策」についてお伝えします!

お楽しみに~~~

 

神戸市垂水区 ふくしま鍼灸接骨院桃山台院のカラダの変化対策

 

 

 

☆思いの強さ☆

2018年06月13日

おはようございます。

神戸市垂水区の桃山台にあります、

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院の

痩身セラピストの城まなです。

ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

今朝は久しぶりの良いお天気!

梅雨の時期の一番の悩み、

洗濯物が乾かない!生乾きで湿気臭くなる!

今日はそんな悩みを心配することなく

すっきり乾きそうで朝から気分が良いです!!!

 

日常のほんのささいなことでも

気分があがりますね~~~。

 

むしろ、上げられる力が大切です!

 

「毎日刺激がないなー。」

「何か楽しいことないかなー。」

10年以上前の私の口癖でした”(-“”-)”

 

そう、それはなにか刺激的なことがなかったわけでもなく

楽しいことがなかったわけでもなく

毎日の生活が当たり前になっていたからです。

 

ほんのささいなことに喜びや感動を感じることができなくなっていたんだなーと思います。

 

今日のタイトルの

「思いの強さ」

 

みなさんは今のお仕事や今の現状に

「思い」をもって過ごせていますか?

 

 

腰がいたい

肩がいたい

足がいたい

そんな症状がでて、

ありがたいことに当院を選んで来院してくださる皆さま。

 

 

皆さまの中でも症状が早く改善される方と

治るまでに時間がかかる方がいらっしゃいます。

(もちろん、来られた際の症状の重い、軽いの個人差はあります。)

 

 

    ↓

    ↓

    ↓

 

 

それは、「思いの大きさの違い」です。

 

 

「何がなんでも早く治したい!」

「〇月〇日に大会があるので、それまでに治したい!」

「家族に迷惑をかけるので、いち早く治したい!」

「〇日後に旅行に行きたいので、それまでになんとか痛みを緩和したい!」

 

このような思いは

人を大きく動かします。

 

夢や目標をもっている方の行動力には

毎回驚かされることが多いです!!!

 

確かに

プロで活躍している選手の卒業アルバムには

小学生や中学生のころにすでに

プロに入る!と自分自身で決めていることが多いと

テレビでみたことがあります。

 

私もこのお仕事をさせていただくようになり

将来の夢や目標をもつことの大切さを教わりました。

決める!決断すると毎日の行動が変わってきます。

 

ぜひ、皆さまも治療に来られた際は、

「治したい!」という熱い強い思いをお聞かせいただければ嬉しいです!

 

その大切な思いを叶えるために

来ていただいた方には全力でフォローいたします。

 

最近は多くの皆さまにご来院いただきありがとうございます!!!

当院は予約優先となっております。

 

予約なしでも可能ですが、

現在95%以上の方が予約をお取りいただいておりますので

できればご予約をして頂いた方が待ち時間がありません。

 

せっかく来ていただいてもお断りしなければいけない場合もございますので、

まずはお電話で確認の上ご来院をお願いいたします。

 

今日も皆さまにとって

充実した1日になりますように・・・

神戸市垂水区 ふくしま鍼灸接骨院桃山台院の治療に対する思い

 

 

 

☆骨盤の歪みで太る?!☆

2018年06月8日

こんにちは。

神戸市垂水区の桃山台にあります、

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院の城です。

ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

最近はご新規の方が増えています。

ありがとうございます!!!

 

予約が取りにくい時間もありご迷惑をおかけしております。

出来る限り、1人でも多くの方をみさせていただけるように

順次ご案内しております。

予約優先にさせて頂いておりますが、

ほとんどの皆さまがご予約をして頂いております。

初めての方は特に問診の時間がありますので、

ご予約を取ることをおすすめいたします。

ご予約は、

お電話:078-751-4737

LINE:@pfa1167z 検索後に友だち追加をお願いいたします。

ホームページのホーム画面の一番上に予約フォームもございますので、

そちらもご利用いただけます。

 

今日は、

先日 産後の骨盤矯正で来ていただいた女性のお話しです。

女性にとって妊娠出産は

体が変かわりやすい時期ですね。

 

妊娠出産の際に一番体の変化があるのが、「骨盤」

お腹の赤ちゃんを守るためにお腹が大きくなったり

出産のときに産道を赤ちゃんが通る際に

「骨盤」は一番影響をうけるところです。

 

出産後の骨盤のケアはとても大切です。

 

出産の際に歪んだ骨盤をそのまま何もケアをしないでおくと、

その後早い方ですぐに

遅い方で何十年後かに

なにかしらの不調や変化をかんじてしまう可能性があります。

 

個人差がありますが

「冷え」「むくみ」「代謝が落ちる」「体重が増える」などなど

さまざまな症状がかんじられます。

 

その中でも

「骨盤が歪むと体重がふえる?」

というご質問がおおいです。

 

正確にいうと

産後は骨盤が不安定になります。

  ↓

骨盤がゆるゆる状態

  ↓

ケアをしてキレイに戻せれば問題ありませんが

歪んで戻ってしまうと

  ↓

血行不良になる

  ↓

からだの代謝が落ちてしまう

  ↓

結果、体重増加につながりやすくなります

 

必ずしも

歪んだ状態だと全員が体重が増えるというわけでは

ありませんが

体重がふえてしまうリスクはたかくなるということです!!!

 

 

体重増加にも

さまざまな原因があります。

上に述べた 「歪み」

「食生活の乱れ」

「栄養不足」

「生活リズムが悪い」

「ストレス」

「病気」

「お酒好き」

 

この上の体重増加の原因が多ければ多いほど

増えるリスクが高まってしまいますね。

 

体重が1、2キロなにをやっても減らない方は

一度、からだの歪みをチェックしてみるのも1つの方法です。

 

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院では、

その他

しっかり体重を落としたい方向けの

「耳つぼダイエット」というおすすめのメニューもあります。

 

気になる方

ご興味のある方は

まずは一度ご相談くださいね(*^▽^*)

 

本日は雨ですが

気分は上げてお過ごしください。

気分を上げていれば

きっと身の回りで良いこと起こりやすくなりますよ!!!

 

 

 

 

 


1 2 3