☆シーバー病☆

2018年05月23日

こんばんは。

神戸市垂水区の桃山台にあります、

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院の城です。

ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

5月に入りずいぶんと気温も上がりましたね。

外に出る機会が多くなった、

外で運動を始めるのに最適な時期になったと喜んでいる方も多いと思います。

その反面、

冬の間にかたまってしまっていた体を急に動かそうとして

体のさまざまなところ

得に腰や足などに痛みを訴える方が増えています。

 

中でも、

スポーツをされている学生さんが当院には多く来られています。

そして、成長する時期に最も多くみられる症状のひとつ

「シーバー病」

踵骨骨端症(しょうこつこったんしょう)と難しくも言われますが

簡単に言うとかかとの痛みです。

運動や活発に動いている学生の方に多い症状です。

 

安静にしていると負荷が少なくなりますので、

痛みはマシになりますが

また運動をはじめると痛みが出ます。

これは根本的に何も改善されていないからです!

 

運動をしている学生さんにとって長期間安静にすることは、

試合や大会にもでるチャンスを失うことにもなりますので

休みたくない!休まずに治したい!方がほとんどだと思います。

院長の城も小学生から大学生まで長年野球をしていたので

休む辛さが痛いほどわかるといいます。

 

当院の治療方針としては

基本的には休まずに治療を進めていきます。

その理由としては、

シーバー病(かかとの痛み)の原因のほとんどが靴にあるからです。

靴のサイズや幅が合っていないことにより

痛めてしまう方がほとんどなのです。

 

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院では

足の専門家

フットケアトレーナーの資格をもつ院長の城が

足のサイズや幅をお一人お一人しっかり測定しています。

 

「シーバー病」(かかとの痛み)の治療では

必要に応じてインソール(靴の中敷き)も制作しております。

 

足の痛みでお悩みの方は

まずは診せてください!!!

 

運動を活発にされている学生さんの中には

かかとや膝、足の痛みでスポーツが出来ない!やめてしまった!

と言われる方も多いです。

 

たくさん動ける時期にスポーツができないと

諦めてしまう方の救世主になれればと活動しています。

 

成長痛・オスグット・シンスプリント・シーバー病のことなら

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院の城にお任せください(^^)/

 

詳しくはこちらをご覧ください。

詳しい内容や実際に治療して改善されたみなさまの

体験談も載せています。

 

神戸市垂水区 ふくしま鍼灸接骨院桃山台院のシーバー病の治療写真

 

治療が初めてという学生さんも多いと思います。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

TEL 078-751-4737