腰椎分離症 すべり症

2018年06月5日

皆さんこんにちは。

ここ2、3日は夏のような暑さが続いていますね!!!

 

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院の院長の城です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

最近ご来院頂いている方の傾向ですが、

季節の変わり目による

体の不調や腰痛などが増えております。

その中でも腰椎分離 すべり症の方が先日来院されました。

 

「腰椎分離 すべり症とはどのような症状かご存知でしょうか?」

 ↓   ↓   ↓

腰椎分離 すべり症とは、

簡単に言いますと

腰の骨が骨折した後に、

骨がくっつかずに腰の骨が移動した状態のことを言います。

 

その中でも

学生時代に何かしらスポーツをしていたり、激しい動きにより

知らない間に骨折をしていて、大人になってすべり症になっているケースが多いのです。

 

学生時代に発症していても、

普通の腰痛程度の痛みしか感じない場合も多いので、

気が付かないまま成長し大人になってしまう場合がほとんどです。

 

腰の骨が骨折したまま過ごしていることになりますので、

どうしてもその周りの筋肉などは硬くなります。

 

そのため痛みやシビレなどの症状がでやすくなり、その辛い症状と付き合っていかなければいけないということになります。

 

しかし、ずっと辛い症状のままではありません!

痛みやシビレは仕方ない!と諦める必要はありません。

 

しっかりと治療をすれば痛みやシビレをなくすことができます。

それはしっかり筋肉を緩めることです!!!!!

 

 

*そして、もう1つ改善して頂きたいことがあります。

筋肉を緩めても、硬くなってしまう原因を取り除かないといけません。

それが腰椎分離 すべり症なのですが、

さらに腰の骨が分離してしまった原因ををも取り除かないといけません。

 

それが体の使い方や歪みなどが原因の場合が多いです。

昔からの癖なども診ていかないといけません。

 

やることがいっぱいですね。

でも、今ある症状を改善していくためには

やはり普段からの生活をさまざまな視点から見直す必要があります!

 

 

体は常に一定に保とうとする働きがありますので、

体が歪むことで正常に保つのですが、それが限界に達した際に痛みが出てきます。

 

その場だけでなく、皆様が支障なく生活が出来るようにしっかりケア、サポートをさせていただきます。

 

このブログだけの言葉では皆様にお伝えするのに不足しているところや

分かりにくい点もあると思います。

 

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院では、

初めての方には特に丁寧にご説明させて頂いております。

お一人お一人しっかりご説明させていただきますので、

ご来院の際にわからないことや不安な点はお気軽にお尋ねくださいね\(^o^)/

 

また気になることがあればいつでもご相談くださいね☆

電話番号 078-751-4737

メールやラインでも対応させて頂いております。

メール:fukushima.momoyamadai@gmail.com

LINE:@pfa1167zで友達追加