有痛性外脛骨

2018年03月3日

皆さんこんにちは!!

神戸市垂水区桃山台にあります、ふくしま鍼灸接骨院桃山台院の院長の城です。

ご覧頂きありがとうございます。

最近は、ありがたいことに、成長痛やオスグット、かかとの痛み(シーバー病)のお問い合わせやご紹介が多く、それだけ多くの方が困っているのだなと思います。

その一つが

有痛性外脛骨

足の一つの骨がもともと割れていて、10人に1人の割合でおられるみたいです。

安静にするとマシだが、またサッカーすると足首が痛い。蹴ると痛い。などです。

これもほとんどが、靴と歪みが原因で痛みが増強します。

割れている骨は治せませんが、負担は十分に減らせます。

一つ言っておきます。治すのではなく、負担を減らすだけです。

それだけで十分プレーはできますし、サッカーで思いっきり蹴れるようになります。

諦めないでくださいね!!お悩みの方は、ご連絡ください!!

メールでもラインでも電話でもどれでも対応します(^_-)-☆