☆頭痛 解消☆

2018年06月16日

みなさんおはようございます。

ふくしま鍼灸接骨院 桃山台院の院長の城です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

最近は季節の変わり目で、

寒くなったり暑くなったり。

気温の変化とおなじく、カラダも変化の時期になります。

 

季節や気候は春から夏に変化しますが、体は急には変わりません。

最近は四季折々というより、夏と冬の二つを交互にきているような感じになってきていますね。

温暖化の影響でしょうか。日本も熱帯地域になってしまいますね。。

このままいくと思うと本当に恐ろしい世の中になりそうです!!!

 

人間も自然のものになりますので、地球が変化すれば人間も変化します。

温暖化になっているということは、生活やカラダの変化も出るということです。

地域によって食生活は違います。

これは気温にも大きく影響します。

暑い地域、例えば 最高気温を毎年更新しているインドとかであれば、カレーが有名ですよね。

それは香辛料の多い食べ物を食べて発汗作用を促して体温を下げるためなので、

カレー文化になったのです。

 

また、寒い地域であれば、特に北の方に行けば行くほど味付けが濃くなり脂肪分が多い食事が増えます。

それは脂肪分を蓄えて寒さを凌ぐためなんです。

日本でもそれは言えますね!

ロシアなどでは有名なピロシキがありますね。

パンを油で揚げているように、良く油脂を使います。

 

☆日本は四季があるので、

夏は夏のお野菜が旬です!

(トマト、スイカ、ナス、きゅうりなど水分の多く含んだ食べ物が多いのが特徴です!)

反対に冬は冬のお野菜が旬になります!

(白菜、大根、ゴボウ、ニンジンなど土の中で育つ野菜が多いのが特徴です!)

※日本は北から南まで長い国なので、地域によっても食べ物や味付けが違います。

 

つまり気温によっても食事の仕方や方法が変わりますので、

食事やカラダのケアの方法も変化していかないと体はついてこれません。

 

みなさまは、季節に合わせてお洋服も変えていきますよね。

それと同時に食べ物や生活も変えなければ

カラダはダメージを受け疲れ切ってしまいます(+o+)

 

そして、季節が変わりカラダにダメージを受けたことによる

カラダの変化の1つ!↓↓↓

 

最近では、風邪や熱でもないに咳が出ている方を多く見ます。

病院では異常なしと言われるがずっと咳がでてしまい寝れない日々が続いてしまっています。

原因がわからないことはお辛いと思います。

 

でも、カラダは意味もなしに咳は出さないのでそこを考えないと、

薬でその咳を止めてしまうことでのちにカラダが病気になったりします。

基本的にはカラダから出るもの、(咳や便や汗など)は老廃物を外に出す行為なので、

すべて出し切った方が良いです。

(高齢者の方や体に異常がない場合です。)

 

この続きは、

次回のブログにてまた書かせていただきます。

 

簡単に「原因・対策」についてお伝えします!

お楽しみに~~~

 

神戸市垂水区 ふくしま鍼灸接骨院桃山台院のカラダの変化対策