☆オスグッド☆

2018年07月10日

こんにちは。

神戸市垂水区の桃山台にあります、

ふくしま鍼灸接骨院桃山台院の痩身カウンセラーの城真奈です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

近畿地方では昨日の7月9日に

梅雨明けの発表がありました。

先週の大雨から一転、

急に30度を超える夏日になりびっくりしました!

家から娘を保育園に送り出し接骨院につくころにはもう汗だくになっています。

 

今年は梅雨明けが平年より12日も早いそうです。

そうなると、

夏の暑い暑い時期が長くなりますね。

この3ヶ月くらいはこの気温や気候が続きます。

暑いと

食欲が落ちたり

何にも集中できなくなったり

カラダにだるさを感じたりというお声をよく耳にします。

 

でも、悪いことばかりではありませんよ!!!

たくさん汗をかいて老廃物が体外に出やすくなったり

ダイエット的にも自分の体型を意識しやすい時期でもあります。

 

暑いので仕方に部分も多少あるかもしれませんが、

日本に住んでるいじょうはこの暑さともうまく付き合っていく必要があります。

カラダを活発に元気にするには、まずは食事が大切です!

冷たいものばかり飲んだり食べたりせず

和食中心!汁物を一品は加える!ことを意識してみてくださいね。

夏は夏野菜など生で食べやすいお野菜も増えるので簡単に食べれますね。

 

 

さて、本日のタイトル

「オスグッド」

小学生や中学生のお子さまをお持ちの親御さんは聞いたこともある方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみに私は主人と一緒にこのお仕事に関わらせていただくようになって初めて知りました。

 

まず、簡単にご説明いたしますと

「オスグッド(オスグット)」は膝の成長痛です。

 

この症状は、

小学生や中学生の成長期に起こりやすいものですが、

その中でも特にスポーツを活発にしている子に多い特徴があります。

部活動を頑張っている学生さん

クラブチームに入っている学生さんが

当院に多く来院していただいております。

 

症状には個人差がありますが、

膝のお皿の上あたりが突き出してきて痛くなる

赤く腫れあがる

お膝の部分に熱が出る

などがあります。

症状がひどくなると

長い間スポーツをお休みしなければいけなくなる方もいらっしゃいます。

 

当院に来られる方の中にも

痛くて今動くことが出来ない!本当はたくさん動きたい!練習したいのに!

と辛い思いをおはなししてくれる方もいらっしゃいます。

 

小学生や中学生の成長期にしたいスポーツができないという気持ちは本当にお辛いと思います。

1番動きたい盛りの時期です。

 

当院では、特にそんな方々の1番のお役に立ちたいという思いで治療しています。

病院などに行くと休むように指導される場合がほとんどです。

もちろん休むことで使っていないので痛みは軽減しますが、

カラダが変わっていないとまた動き始めたときに痛みが生じます。

 

当院と他との違いは

できるだけ休むことなく動きながら治療を進めています。

治療方法としては、

カラダの歪みをチェックしたり

足の使い方、動き方をチェックしたり

必要に応じてインソール治療なども行います。

 

オスグッドで来院された方は

皆さま良い方向へ改善されています。

 

 

成長痛やオスグッドの治療について詳しくはこちらをご覧ください。

 

私たちの目標は

「何事にも挑戦し諦めずに前を向いて

走り続けたい方を応援しています」

 

地域でナンバー1の皆さまのサポーターになれるように

これからも活動していきます!!!

 

神戸市垂水区 ふくしま鍼灸接骨院桃山台院のオスグッド治療

神戸市垂水区 ふくしま鍼灸接骨院桃山台院の膝の痛みの治療