足首 捻挫

  • 足首を捻って腫れていて歩いて痛い
  • 足首の捻挫を繰り返ししていて癖になっている
  • 安静にしてもなかなか治らない
  • 痛みは取れたが違和感がずっとある。
  • 腰痛が出てきた

「ただの捻挫」油断は危険です!!

スポーツしていたら捻挫は誰でも可能性はあります。

普段の生活でも捻挫の可能性があります。

捻挫は安静にすると痛みはなくなりますが、

一番重要なことは捻挫のせいで体が歪んでしまうことです。

足元は心臓の次くらい重要な箇所です。

足元が歪むことによってその上にあります胴体は歪みます。

過去の捻挫の影響で10年後に腰痛持ちになることもあります。

ただの捻挫だと放置せずにしっかり施術を受けておきましょう!!

神戸市垂水区 ふくしま鍼灸接骨院 桃山台院の足首 捻挫の施術と見解

捻挫の施術

急性期(捻挫発生から3日間)

この時期はアイシング(氷水で患部を冷やす、目安は20分です。)

をして腫れと痛みが早期に改善するようにします。

さらに痛みと可動域の早期改善のため微弱電気を使います。

急性期後(3日目以降)

足首の捻挫をしたことによって足首の骨の歪みが起こっている可能性が高いです。

その歪みチェックをして元の位置に戻していきます。

そうすることで早期に改善が見込め運動復帰が早いです。

施術の目安として

内出血がなく少し腫れている場合は約1週間

内出血があり少し腫れている場合は約2週間

内出血がありパンパンに腫れている場合は約1ヶ月

一番重要なことはただ痛みが取れたのではなく、

歪んでない状態で痛みが取れたかです!!

癖になったり腰痛になる原因にもなりますので、

油断せずにしっかり施術を受けましょう!!!